カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

権利擁護と成年後見実践 第2版

『権利擁護と成年後見実践 第2版−社会福祉士のための成年後見入門−』
(社)日本社会福祉士会/編
<A5判 並製 431頁>
民事法研究会 2013年5月刊行 ISBN978-4-89628-863-6

権利擁護と成年後見実践 第2版

価格:

3,996円 (税抜 3,700円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
携帯ページ

障害者総合支援法、障害者虐待防止法、家事事件手続法等の制定・施行を踏まえ、最新の法令・実務を織り込み改訂!

社会福祉士が成年後見人・保佐人・補助人として活動するために必要となる法律・医療などの基礎から、財産管理・身上監護の基本的知識、実務上の留意点までを解説!

権利擁護の視点から、成年後見人等として必要な理念・価値について解説し、後見実務のバックボーンを示す!

成年後見の前提となる法制度については、具体的な事例を設定したうえでわかりやすく解説し、後見活動に必須の幅広い法律知識を理解できる!

後見実務に必須となる裁判手続や、財産管理・身上監護についての選任直後から通常時、終了時の事務について具体的に説明したうえで、実務上問題となる居住用不動産の処分、医療行為への同意、身元保証・身元引受等についてはより詳しく解説を施す!

成年後見人として活動する社会福祉士はもちろん、福祉関係者、行政関係者、社会福祉士養成課程の学生等必携の書!

<<目次>>

第1章 社会福祉士と成年後見――権利擁護の視点から
第2章 社会福祉士会と成年後見活動
第3章 成年後見制度の解説
第4章 家庭裁判所の実務の理解
第5章 成年後見活動のための精神医学
第6章 財産法の基礎
第7章 家族法の基礎
第8章 財産管理のための知識
第9章 身上監護のための知識
結び――今後の実践に向けて

関連商品

専門職後見人と身上監護〔第3版〕

3,240円(税抜 3,000円)
民事法研究会

改訂 成年後見実務マニュアル

2,808円(税抜 2,600円)
中央法規出版

ページトップへ