カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

権利擁護と成年後見実践 第3版

『権利擁護と成年後見実践 第3版-社会福祉士のための成年後見入門-』
公益社団法人日本社会福祉士会/編
<B5判 並製 332頁>
民事法研究会 2019年6月刊行 ISBN978-4865562996

権利擁護と成年後見実践 第3版

価格:

4,180円 (税抜 3,800円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

「成年後見制度利用促進基本計画」など最新の情報を織り込み全面改訂!

【本書の特色と狙い】
成年後見制度利用促進法・基本計画、民法・家事事件手続法の改正等を踏まえた最新の運用・実務動向、法改正等を織り込み改訂!
社会福祉士が成年後見人・保佐人・補助人として活動するために必要となる法律・医療などの基礎から、財産管理・身上監護の基本的知識、実務上の留意点までを解説!
権利擁護の視点から、成年後見人等として必要な理念・価値について解説し、後見実務のバックボーンを示す!
成年後見の前提となる法制度については、具体的な事例を設定したうえでわかりやすく解説し、後見活動に必須の幅広い法律知識を理解できる!
第3版では、第11章「受任の事務」を設け、財産管理・身上監護と分けずに、就任時から初回報告後、終了時と時系列に実務を解説!
さらに新たに「第12章後見事務とリスク・マネジメント」を設け、後見事務に潜むリスクやリスクを減じるための手段について詳解!

【本書の主要内容】
第1章 社会福祉士と成年後見――権利擁護の視点から
第2章 制度をめぐる動向
第3章 社会福祉士会と成年後見活動
第4章 成年後見制度の解説
第5章 成年後見活動のための精神医学
第6章 家庭裁判所の実務の理解
第7章 財産法の基礎
第8章 財産管理のための知識
第9章 家族法の基礎
第10章 身上監護のための知識
第11章 受任の事務
第12章 後見事務とリスク・マネジメント

関連商品

専門職後見人と身上監護〔第3版〕

3,300円(税抜 3,000円)
民事法研究会

改訂 成年後見実務マニュアル

2,860円(税抜 2,600円)
中央法規出版

ページトップへ