カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

事例とQ&Aでわかる ケアマネジャーのための医療連携ガイド

『事例とQ&Aでわかる ケアマネジャーのための医療連携ガイド 』
一般社団法人日本ケアマネジメント学会認定ケアマネジャーの会=監修
白木裕子=編集
<B5判 240頁>
中央法規出版 2019年6月  ISBN978-4-8058-5897-4

事例とQ&Aでわかる ケアマネジャーのための医療連携ガイド

価格:

2,640円 (税抜 2,400円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ケアマネジャーが医療との連携をスムーズに行うために知っておきたい知識を解説する。
医療連携に係る介護・診療報酬を押さえ、実際の事例で連携の具体的な手法を学び、Q&Aで困り事を解消。
明日の連携で使えるオリジナルシートも収載。
医療連携への苦手意識を打破する一冊。

<目次>
第1章 医療と連携するために
 1 医療連携とは―医療と介護の連携が求められる背景
 2 ケアマネジメントにおける医療連携の意義
 3 連携を促進するための制度上の動き
 4 主治医意見書および実施状況報告書
  ・各地域の取り組みの工夫(1)東京都杉並区の場合
第2章 医療連携に係る介護報酬と診療報酬
 1 2018年改定の概要
 2 医療連携に係る介護報酬
 3 入退院支援における診療報酬と介護報酬の関係
 4 在宅医療における診療報酬と介護報酬の関係
 5 その他の場における医療と介護の連携強化
 6 多職種連携、医療連携の際に注意したいポイント
  ・各地域の取り組みの工夫(2)沖縄県の場合
第3章 医療連携の実際
 1 病院との連携
 2 医師との連携
 3 訪問看護との連携
 4 訪問リハビリテーションとの連携
 5 薬局・薬剤師との連携
 6 訪問歯科との連携
 7 地域包括支援センターで行う医療連携
  ・各地域の取り組みの工夫(3)新潟県の場合
  ・各地域の取り組みの工夫(4)北海道の場合
第4章 Q&A-こんな時どうする
 1 医療職への報告等
 2 主治医との連携
 3 歯科医師との連携
 4 薬剤師との連携
 5 訪問看護との連携
 6 入退院時の連携
 7 認知症ケアにおける連携
 8 ターミナル時の連携
 9 その他
  ・各地域の取り組みの工夫(5)山口県の場合
  ・各地域の取り組みの工夫(6)北九州市の場合
第5章 資料編
 1 かかりつけ医・ケアマネジャー連携シート
 2 主治医意見書の記載のお願い
 3 医療と介護の連携シート
 4 医療と介護の連携シート記載例
 5 入院入所時情報提供書
 6 入院入所時情報提供書記載例
 7 退院連携シート
 8 退院連携シート記載例
 9 ケアマネジャーから訪問リハビリへ情報提供
 10 ケアマネジャーから訪問リハビリへ情報提供記載例

ページトップへ