カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

図解で学ぶ居宅ケアマネルールと実務

『図解で学ぶ居宅ケアマネルールと実務』
木村 広之/著
<B5判 160頁>
日総研 2018年7月 ISBN978-4776018582

図解で学ぶ居宅ケアマネルールと実務

価格:

2,970円 (税抜 2,700円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

30年度制度改正・報酬改定対応。図解+イラストでやさしく法令通知を解説!
実地指導・ケアプラン点検でチェックされる事。
自己流ではない記録・ケアマネジメントの正しい進め方。
運営基準減算・返還にならないための正しい解釈。
実地指導・ケアプラン点検に安心してのぞみたい!


〈目次〉
第1章 実地指導・ケアプラン点検で押さえておくべきこと
 1.運営基準・居宅介護支援の基本
  (1)運営基準の基本
  (2)ケアプラン作成ルール
 2.報酬請求
  (1)居宅介護支援費
  (2)減算
  (3)加算

第2章 実地指導・ケアプラン点検はこれで安心
 1.実地指導
  (1)目的は“適切な運営”と“適切な報酬請求”
  (2)全体の流れを知る
  (3)事業所内視察では何をチェックされるか
  (4)運営管理関係の書類はどこをチェックされるか
  (5)ケアプランはどこをチェックされるか
  (6)介護報酬関係の書類はどこをチェックされるか
  (7)改善報告書の書き方
 2.ケアプラン点検
  (1)目的は「自立支援」と「健全なる給付」
  (2)流れを知る
  (3)提出する書類はどこをチェックされるか
    ~点検担当者からよくされる質問
 3.地域ケア会議
  (1)目的は地域のすべての関係者による横のつながり
  (2)地域ケア会議によるケアプランのチェック
  (3)厚生労働省おすすめの地域ケア会議に学ぼう

ページトップへ