カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

居宅&施設ケアプラン立案の方程式

『居宅&施設ケアプラン立案の方程式』
榊原宏昌/著
<B5判 並製 144頁>
日総研 2014年7月発行 ISBN 978-4-7760-1719-6

居宅&施設ケアプラン立案の方程式

価格:

2,648円 (税抜 2,407円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

アセスメントとケアプランがきっちり連動。
個別性のあるプランが立てられます。
オリジナルのアセスメントシートを使った情報整理で、
ワンパターンからの脱却。新人ケアマネの教育にも最適です。

≪目次≫

【第1章】 総論

【第2章】 情報収集
 1・本人・家族からの情報収集
 2・知人・近所からの情報収集
 3・医師からの情報収集
 4・主治医意見書
 5・認定調査票
  1) 身体機能・起居動作
  2) 生活機能
  3) 認知機能
  4) 精神・行動障害
  5) 社会生活への適応
 6・看護サマリー
 7・薬の情報
 8・改訂長谷川式簡易知能評価スケール
 9・前サービスのプランからの情報収集

【第3章】 課題分析 l (情報の整理)基本情報9項目
 1・利用者基本情報1
  1) 作成年月日・実施場所・記入者・アセスメント理由
  2) 利用者氏名,生年月日・年齢,住所,電話番号,世帯区分
  3) 家族構成,家族図
  4) 緊急連絡先
  5) 主治医・希望緊急搬送先
  6) 受診病院
  7) 現病・既往歴
 2・利用者基本情報2
  1) 初回相談内容
  2) 本人・家族の主訴
  3) 日常生活自立度,介護保険認定情報,被保険者情報等
  4) 現在利用しているサービス等
 3・生活歴
  1) 年代,生活地域,生活歴
  2) 一日の過ごし方
  3) 私がしてきた仕事や得意な事,私の好む話,好まない話
 4・暮らしの情報

【第4章】 課題分析 l (情報の整理)アセスメント14項目
 1・課題分析概要
  1) 健康状態
  2) ADL
  3) IADL
  4) 認知
  5) コミュニケーション能力
  6) 社会との関わり
  7) 排尿・排便
  8) じょく瘡・皮膚の問題
  9) 口腔衛生
  10) 食事摂取
  11) 問題行動
  12) 介護力
  13) 居住環境
  14) 特別な状況

【第5章】 課題分析 ll (6つのニーズ分析)
 1・6つのニーズ分析とは
 2・6つのニーズ分析の表
  1) 健康管理
  2) ADLの自立,重度化予防
  3) IADL支援,家事,生活管理
  4) 認知症症状の緩和,進行の予防
  5) 社会交流,意欲,楽しみ
  6) 介護者支援
 3・ニーズ抽出,文章化のプロセス
 4・「必要」プラン

【第6章】 ケアプラン立案
 1・居宅サービス計画書(1)(第1表)
  1) 利用者及び家族の生活に対する意向
  2) 介護認定審査会の意見及びサービスの種類の指定
  3) 総合的な援助の方針
 2・居宅サービス計画書(2)(第2表)
  1) 生活全般の解決すべき課題(ニーズ)
  2) 目標
  3) サービス内容
  4) 長期目標を第1表の「総合的な援助の方針」へ結び付ける
  5) 出来上がったケアプランのチェック
 3・週間サービス計画表(第3表)
  1) 主な日常生活上の活動
  2) 1週間(月~日曜日)のスケジュール
  3) 週単位以外のサービス

【第7章】 サービス担当者会議,モニタリング
  1) サービス担当者会議とは
 1・サービス担当者会議の「型」
  1) 検討した項目
  2) 検討内容
  3) 結論
  4) 残された課題
 2・モニタリング

【第8章】 参考事例

【第9章】 ケアプラン立案の方程式 オリジナルシート集
 ・利用者基本情報1
 ・利用者基本情報2
 ・生活歴
 ・暮らしの情報
 ・課題分析概要
 ・6つのニーズ分析
 ・居宅サービス計画書(1)
 ・居宅サービス計画書(2)
 ・週間サービス計画表
 ・サービス担当者会議の要点
 ・モニタリングシート

ケアプラン立案の方程式 ポイント集

コラム
 ●ケアプランは料理とそっくり!
 ●ワザ,コツ=時間短縮!
 ●ケアプラン立案の方程式を新人教育に!
 ●個別ケアは「〇〇〇〇〇」もの
 ●私たちが立てるケアプランは,利用者の幸せにつながっているか?

ページトップへ