カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

公認心理師必携テキスト

『公認心理師必携テキスト』
福島哲夫/編
<B5判 640頁>
学研プラス 2018年4月刊行 ISBN978-4-7809-1292-0

公認心理師必携テキスト

価格:

4,860円 (税抜 4,500円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
携帯ページ

国家試験出題基準に対応!

試験対策としてはもちろん資格取得後の実務にも活かせる充実の内容。
公認心理師を目指す方必携の一冊!

<本書の特長>
★公認心理師の業務に必須の知識と技術が満載!
★各分野の専門家による明解かつ丁寧な文章!
★オールカラーのイラストで図解! ビジュアルで理解できる!
★分野別事例問題演習で知識の定着をはかれる!
★国家試験出題基準の項目を網羅 対照表つき!

2018年9月に実施される第1回国試の出題基準に対応。
オールカラーのイラストや丁寧な解説が大好評!
欄外に用語解説を掲載し、事例問題を収録しています。


〈目次〉
1章 公認心理師としての職責の自覚
2章 問題解決能力と生涯学習
3章 多職種連携・地域連携
4章 心理学・臨床心理学の全体像
5章 心理学における研究
6章 心理学統計法
7章 心理学に関する実験
8章 知覚および認知の心理学
9章 学習および言語の心理学
10章 感情および人格の心理学
11章 脳・神経の働き
12章 社会および家族・集団に関する心理学
13章 発達心理学
14章 障害者・障害児心理学
15章 心理的アセスメント
16章 心理に関する支援
17章 健康・医療心理学
18章 福祉心理学
19章 教育・学校心理学
20章 司法心理学(犯罪心理学を含む)
21章 産業・組織心理学
22章 人体の構造と機能および疾病
23章 精神疾患とその治療
24章 関係行政論
25章 力動論に基づく心理療法の理論と方法
26章 行動論・認知論に基づく心理療法の理論と方法
27章 心の健康教育に関する理論と実践
<事例問題>
1. 保健医療分野
2. 福祉分野
3. 教育分野
4. 司法・犯罪分野
5. 産業・労働分野
6. 心理支援が必要な身体の疾病
7. 心理的アセスメント
8. 力動論とそれに基づく心理療法
9. 家族関係・集団・地域社会における心理支援
<付録>
公認心理師法第42条第2項に係る主治の医師の指示に関する運用基準について
公認心理師試験出題基準(平成30年版)対照表

ページトップへ