カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

居宅ケアプラン記載事例集 ICF対応 改訂7版

『居宅ケアプラン記載事例集 ICF対応 改訂7版』
篠田道子/監修・著 一般財団法人 名古屋市療養サービス事業団/著
<B5判 304頁>
日総研 2018年4月刊行 ISBN978-4-7760-1859-9

居宅ケアプラン記載事例集 ICF対応 改訂7版

価格:

3,456円 (税抜 3,200円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
携帯ページ

2018年 制度改正介護報酬改定対応版 ケアプラン全面改訂

ポジティブな視点で利用者の自立支援をケアマネジメントする。

ケアプラン立案からモニタリングまでを32のケースを通して紹介!
生活機能や障害、背景因子が
どのようにケアプランにつながっていくか事例で理解! 
利用者・家族への開示に対応した記録の書き方・表現方法がわかる

看取り、認知症、がん、精神疾患、難病、
予防支援など 多彩なケアプランがわかる

〈主な内容〉
第1章
居宅サービス計画立案のポイントと記述の仕方

  第1節 居宅サービス計画書(1)
  第2節 居宅サービス計画書(2)
  第3節 週間サービス計画表
  第4節 居宅介護支援経過
  第5節 モニタリング用紙
  第6節 居宅介護支援サービス計画の見直しの基準
  第7節 サービス担当者会議の開催のポイント

第2章
居宅サービス計画事例集

[要介護1〜5]※一部抜粋
 ・在宅療養を望む重度難病の母と精神疾患の長女
 ・一家の中心であった母親を姉妹が働きながら介護
 ・腰痛のある妻と廃用症候群が進む夫
 ・一人では不安で混乱するが,自宅での生活を切望
 ・仕事を続ける長男と生活したい認知症の母
 ・経済的理由によりサービス量を減らすしかない高齢者
 ・長期の入院・入所から在宅療養に移行した難病の男性
 ・徘徊を繰り返す夫を高齢の妻が介護
 ・大腸がん末期で認知症の母親を引き取った娘への援助
 ・本人に認知症があり,妻も介護を要する高齢者世帯
 ・認知症の妻を前立腺がんの夫が介護
 ・認知症で閉じこもりになっている高齢女性
 ・認知症を発症し,気力低下が著しい昼間独居の高齢者
 ・心疾患で認知症が心配される一人暮らしの高齢者
 ・短期記憶障害の義母を長男の妻が遠距離介護
 ・術後の体力低下から自立を目指す高齢者
 ・長年の腰痛症のため家事に支障がある高齢者
 ・脳梗塞,圧迫骨折などで長期入院後の不安な高齢者
 ・膀胱留置カテーテル管理が必要な高齢者
 ・呼吸困難が強く,活動性が低下している高齢者
 ・意欲に低下が見られ,うつ気味になった独居男性
 ・周りとの交流が減ってきた一人暮らしの女性 ほか


ページトップへ