カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

訪問介護・通所介護・居宅介護支援 選ばれる事業所 運営の鉄則

『訪問介護・通所介護・居宅介護支援 選ばれる事業所 運営の鉄則
 運営基準・実地指導・介護サービス情報の公表制度』
福岡浩/著
<B5判 152頁>
日総研出版 2017年7月 ISBN978-4-7760-1838-4

訪問介護・通所介護・居宅介護支援 選ばれる事業所 運営の鉄則

価格:

2,500円 (税抜 2,315円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
携帯ページ

現場の問題とその改善方法
成功事例・失敗事例から学ぶ勝ち残り方
3つのねらい (1)運営基準 (2)実地指導 (3)介護サービス情報の公表制度

<目次>
第1章 介護事業所のサービスの質が向上しない原因
●職員研修はやっているが効果が実感できないのはなぜか
●介護サービス計画は立てているが評価と見直しが不十分なのはなぜか
●マニュアルが活用されずサービスが自己流になっていないか ほか

第2章 介護事業所運営の最低限のルールである運営基準を深く理解する
●そもそも誰のためになぜ運営基準はあるのか
●管理者が理解していても、介護職員は全く知らない
●運営基準の重要な3つの方針を理解しよう ほか

第3章 実地指導と監査の違いも知らないから怖くて不安
●集団指導講習会はなぜ管理者出席が義務づけられているか
●指導と監査の違いを知れば不安解消
●実地指導の目的は何か ほか

第4章 『介護サービス情報の公表』制度の運営情報項目の重要性
●介護サービス情報の公表制度に対する不要論
●自事業所の公表内容を見ていない管理者
●基本情報調査票に記載した内容がその事業所を物語る ほか

第5章 運営基準・実地指導・介護サービス情報の公表制度を事業運営に活かすために
●介護のプロではなく介護保険サービスのプロフェッショナルになろう
●寄り添う介護だけでなく顧客満足度も追求しよう
●介護事業所のサービス提供は1本の電話で始まる ほか