カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

サ高住・住宅型有料ホーム居宅ケアプラン記載事例集―図解でよくわかるケアマネジメントの実際

『サ高住・住宅型有料ホーム居宅ケアプラン記載事例集』
本間清文/著
<B5判 208頁>
日総研出版 2017年6月刊行 ISBN978-4-7760-1836-0

サ高住・住宅型有料ホーム居宅ケアプラン記載事例集―図解でよくわかるケアマネジメントの実際

価格:

3,401円 (税抜 3,149円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
携帯ページ

何をアセスメントし、どうケアプランに位置づけるか、記載方法の指針に最適!
施設計居宅(無認可施設も対象)の指導強化制作に備える!
お手盛り介護と言わせない根拠ある計画立案と業務の効率化・時短に


<目次>
第1章 図解でよくわかるサ高住、住宅型有料のケアマネジメント
 ●住宅型有料老人ホームとサービス付き高齢者向け住宅
 ●施設系居宅と介護保険施設との相違点
 ●施設系居宅をめぐる課題
 ●介護保険サービス提供上の留意点
 ●施設系居宅事業者が連携するサービス毎の留意点
 ●施設系居宅の抱えるリスクとリスクマネジメント ほか
第二章 根拠を示した居宅サービス計画記載事例集
 ●視力低下・脚力低下による転倒の不安を抱え早期住み替え
 ●酸素管理が必要な入退院を繰返す入居者
 ●末期がんで術後疼痛や衰弱などから在宅困難になる
 ●胃ろう、痰吸引、血糖管理などが必要な認知症がある寝たきりの女性
 ●精神疾患、被害妄想から在宅継続が困難となる
 ●胃ろう、膀胱留置カテーテル、頻繁な痰吸引が必要な男性
 ●人工透析となったが他人の世話になりたくない男性
 ●狭心症発作があり糖尿病の管理も必要で独り暮らしに不安がある女性
 ●膝痛、腰痛があり体重コントロールが必要な不安感の強い男性 ほか